当事務所は登記全般、相続や遺言、会社設立など幅広い業務でサポートいたします。  

 

俣野司法書士法人

HOME | 訴訟・調停

調停・訴訟



 
・交通事故に巻込まれて傷害を負ったが、加害者は知らんふりで治療費も払わない。
・労働賃金や退職金が支払われないので困っている。
・不当に解雇された。
・転居前に借りていた部屋の敷金が返ってこない。
・部屋を貸しているが、賃借人の家賃の支払が滞っている。
・貸していた土地の賃料が滞っていたので、土地の賃貸借契約を解除したが、土地を明渡してくれない。
 
調停・訴訟の説明
 
訴訟とは、法律の適用によって原告・被告間の権利義務や法律関係を確定するために、裁判所が、対立する当事者を関与させて行なう手続きのことです。
調停とは、裁判所の調停委員が中に立って、当事者の互譲により紛争を円満に和解させることです。
司法書士は、訴額が金140万円以内の事件については、訴状等書面作成の他、代理人として依頼者を代理して訴訟活動を行ない、訴額が金140万円を超える事件については、訴状等の書面作成及び提出代行にて活動します。
 

CONTACT 相談お申し込み


電話受付

あなたのお悩みお気軽にご相談ください。

メール相談メール相談