当事務所は登記全般、相続や遺言、会社設立など幅広い業務でサポートいたします。  

 

俣野司法書士法人

HOME | 相続・遺言 | 相続・遺言

相続・遺言



 
・父が死亡して相続が発生したが、死亡した父名義の不動産やその他の財産があるので、手続をどうすればよいかわからない。
・各窓口で相続の手続きを進めたいが、忙しくて時間がとれないので、相続の手続を一括して任せたい。
・事業をしていた亡父親を債務者とする根抵当権の登記が、私の自宅の不動産に登記されているが、私が事業を継いだので手続をどうすればよいかわからない。
・遺産が借金などマイナスの財産の方が多いので、相続放棄したい。
・長男が家業を継いでくれた上に、長男の嫁が私の身上監護をしてくれて苦労をしているので、私の元気な間に公正証書で遺言書を作成しておきたい。
・私たち夫婦には子供がいないので、死亡した時に備えてお互いに財産を相手方に遺贈する旨の遺言書を作成しておきたい。
 
他にも悩みや分からないことを抱えている方はたくさんいらっしゃると思います。初めてのことばかりで分からないのは当然ですし、それをサポートするのが司法書士です。些細な事でもお気軽にお問い合わせください。
 
相続・遺言
 
1.相続による所有権移転登記
不動産の所有者が亡くなられた場合に、亡くなられた方から相続人へ名義を変更するための手続きです。一般的には相続登記といったりします。
相続登記には専門的知識が必要な場合も多く、必要書類等も膨大になることがありますが、それら全て司法書士にお任せいただけます。
 
2.遺言
民法で定める普通方式の遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つの方法があります。
 

CONTACT 相談お申し込み


電話受付

あなたのお悩みお気軽にご相談ください。

メール相談メール相談